京都府知事指定伝統工芸品
京七宝協同組合





京七宝協同組合入会案内

京七宝協同組合 事務局
京都市西京区嵐山朝月町20-8
(有)ヒロミ・アート内
TEL:075-634-3679
FAX:075-863-2478


 京七宝協同組合は設立より3年経過し、この度、地域団体登録商標「京七宝」が登録されました。京都で京七宝の制作・販売をされている皆様に入会をご案内します。以下組合の概要をお知らせします。

設立年月日

 2007年2月2日(京都府設立認可 2007年1月18日 9金第14号)


設立の目的(設立趣意書から)

 京都の七宝は、室町時代から江戸前期にかけて一世を風靡した琳派の時代を背景に、金工や京焼きの技術と呼応しあって、室町文化と呼ばれる煌びやかな時代に開花しました。襖の引き手や釘隠し、飾り金具など京七宝の職人の誇りとなる素晴らしい作品が今に伝えられています。
 以降、京七宝の職人たちはその技術を生かした江戸、明治から戦後と、その時代折々のニーズに対応し、栄えて参りました。(中略)
 今後の業界の維持及び発展のためには、業界が連携し「京七宝」のブランド力の確立及び強化すると共に、研修会等による更なる技術研鑽及び共同展示会等による新たな販路の獲得が重要になってくると考えます。これらの事業を実施するためにも京七宝業界の核となる『京七宝協同組合』を設立することにいたしました。


活動の現況

・絵の具の共同購入
・共同展示販売 ギャラリー圓夢への出展 ほか組合参加の催事への出展
・地域団体登録商標「京七宝」(登録第5240488号特許庁長官平成21年6月19日)の使用
「京七宝」は京七宝協同組合の地域団体登録商標です。

*京七宝は京都産の七宝焼きであり、七宝釉薬を摂氏700度前後で熔着して製作したものです。
   

組合員の入会資格

 入会資格は京都在住の七宝製品の製造・販売をしている者で、組合員の推薦を受け組合理事会が認めた者とする。



出資金・賦課金

・法人の入会は出資金10口(10万円)。 賦課金:24,000円/半年を前納
・法人所属の個人会員は出資金5口(5万円)。 賦課金:24,000円/半年を前納
・個人事業者等法人に所属しない個人は出資金3口(3万円)とするが分納可。賦課金:8,500円/半年を前納

◎ 詳細は組合員または組合事務局にお問い合わせ下さい。









先頭へ戻る 次セクションへ

組合役員名簿


理事長  野村 ひろみ(有限会社 ヒロミ・アート代表取締役)

副理事長 津田 保  (有限会社 七彩工房 代表取締役)

理事   野村 章  (有限会社 ヒロミ・アート取締役)

理事   津田 佳美 (有限会社 七彩工房)

理事   山本 慶子 (有限会社 山本美術)

監事   野間 富美子





先頭へ戻る 次セクションへ

法人組合員連絡先

(有)賛工芸
所在地: 京都市南区吉祥院新田弐ノ段町
営業時間: 
Tel: 075-662-6810
Fax: 075-662-6810
E-mail: 
Webページ: 
備考: 

(有)七彩工房
所在地: 宇治市槇島町外1番地
営業時間: 
Tel: 0774-24-3674
Fax: 0774-23-9407
E-mail: nanasai.k@jf7.so-net.ne.jp
Webページ: 
備考: 

(有)山本美術
所在地: 京都市山科区竹鼻扇町12番地の52
営業時間: 
Tel: 075-591-5512
Fax: 075-502-1419
E-mail: 
Webページ: http://yamabi.mints.ne.jp/
備考: オリジナル象嵌・七宝・七宝入り象嵌・各種バッチ・各種アクセサリー等の企画・製造・卸。

(有)ヒロミ・アート
所在地: 
 工房 朝月(窯元): 京都市西京区嵐山朝月町20−8
 京都高島屋(販売): 京都市下京区四条河原町(6Fインテリア・アクセサリー売り場)
 東山店(販売/七宝体験):東山区東大路松原上る四丁目毘沙門町38
営業時間: 
 京都高島屋(販売):10:00〜20:00
 東山店(販売)  :11:00〜18:00
Tel: 
 工房朝月: 075-864-3631
 東山店:  075-541-7555
Fax: 075-863-2478
E-mail: MAIL
Webページ: http://hiromi-art.jp/
備考:  ※七宝製品の製造販売、卸、一品物から各種承ります。釉薬、炉、材料等についてもご相談下さい。





先頭へ戻る 次セクションへ

-----





先頭へ戻る 次セクションへ

-----





先頭へ戻る 先頭セクションへ